どこでも手軽にFAX!インターネットファックスなら「eFax」

どこでも手軽にFAX!インターネットファックスなら「eFax」

eFaxとは?

FAX回線を使用せず、インターネットを通じてFAXの送受信を可能にするインターネットFAXを利用したシステムです。

  • インターネットにアクセスできる環境
  • Eメール
  • パソコン・スマートフォン

を持っていれば、誰でもすぐに利用できます☆

≪eFax≫無料トライアル

特徴

全国57の市外局番からFAX番号を選べる

eFax最大の特徴は、全国57の市外局番からFAX番号を選べることです。

  • 東京03
  • 大阪06
  • 札幌011
  • 仙台022
  • 横浜045
  • 名古屋052
  • 福岡092

をはじめとした、北海道から沖縄まで全都道府県の番号を取得できます。

また、世界中の都市の番号も選べます。

受信アドレスを5つまで設定できる

FAX番号はひとつでも、受信アドレスを5つまで設定できるので、FAXの共有ができます。

社内にいる人も、営業中の人も、海外にいる人も、みんな同時に受信可能です。

30日無料トライアル付き

インターネットFAXがどういうものなのか、使ってみるまでは誰でも不安なものです。

しかしeFaxには、30日無料トライアルがあります。

まずは無料で試し、使い心地や相性を確かめてみてください。

すぐに使える

すぐに使えるインターネットFAXはeFaxだけです。

申し込み後、即日利用を開始できます

世界最大のインターネットFAX

世界中に1,200万人のユーザーがいる、世界最大のインターネットFAXです★

コスト削減

専用のFAX番号を取得し、EメールアドレスでFAXを送受信することによって、電話回線やFAX機器、消耗品などの無駄なコストを削減することができます

2分で申込めるインターネットFAX 30日間無料

料金

登録手数料

  • 1,000円(税別)

支払いプラン

  • 月払いプラン:1,500円/月(税別)
  • 年払いプラン:18,000円/年(税別)

※どちらのプランでも30日無料トライアルが適用されます。31日目から有料プランが開始されます。

受信

  • 毎月150ページまで無料
  • 151ページ目以降:10円/ページ

送信

  • 毎月150ページまで無料
  • 151ページ目以降:10円/ページ(国内)

※ページ数は通信にかかる時間によって異なります。60秒ごとに1ページと計算されます。

※国外への料金はこちらをご覧ください。

支払い方法

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 口座振替


 

申し込み方法

  1. eFax公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込み」をクリックする
  3. 「月払いプラン」か「年払いプラン」かを選択する
  4. eFax番号を選択する
  5. Eメールアドレスや名前などの「お客様情報」を入力する
  6. 「規約に同意して、登録する」をクリックする

使い方

受信方法

  1. 「受信用に登録したメール」にFAXが届く
  2. Eメールに添付されているPDFファイルを開く
  3. 受信したFAXの内容を見る

必要に応じて印刷したり、Dropbox・GoogleDrive・SugarSync®などのクラウドストレージに保存したりできます!

※携帯電話で閲覧する場合には、PDF閲覧に対応している必要があります。

送信方法

  1. Eメールを作成し、宛先に送信先を記入する
  2. FAXで送りたいファイルを添付して送信する

送信先の記載方法

送信先は、

国番号→市外局番から0をとった番号→相手先のFAX番号→@efaxsend.com

の順に記載します。

例えば、03-1234-5678にFAXを送る場合、送信先は81312345678@efaxsend.comとなります。

添付可能なファイル

PDF・ワード・エクセル・パワーポイントなどのオフィス系ファイル、JPG・GIF・PSDなどの画像ファイルが添付可能です!!

全世界で1,200万人が利用するネットFaxサービス

解約方法

お客様専用サイト」より解約手続きを進めます。

専用サイトにログイン後、ヘルプにある手続き方法に従ってください。

注意

Apple経由で申し込んだeFaxアカウントの解約は、iTunesの「アカウント設定」から手続きを行ってください

「自動更新」をオフ(解除)にすると定期購読が解約され、その時点の請求締め日に講読停止となります。

iPhoneアプリで退会またはアンインストールしても、自動継続課金は解除できないので注意しましょう。

詳細はAppleサポートのウェブサイトへ問い合わせてください。


FAX番号の変更について

原則的に、1度FAX番号を決めたら変更はできません

もし、どうしても番号を変えたいなら、下記のオプションで追加する方法をとりましょう。

  1. マイページにログインする
  2. 「アカウントの更新」→「番号の追加」をクリックする
  3. 国と市外局番を選択して、「次へ」をクリックする
  4. 画面上に表示された新しいFAX番号を確認し「番号の追加」をクリックする



カスタマーサポート

eFaxを利用していてわからないことがあったら、カスタマーサポートに問い合わせることができます。

  • メール:info@efax.co.jp
  • 電話:0120-914-915/03-6758-0851

カスタマーサポートを受けられる時間は、土日祝日を除く9:00-18:00です。

≪eFax≫(30日間無料)お支払はカードでOK

注意点

受信の無料枠も150枚まで

eFaxは送信に月間150枚までの無料枠がありますが、受信の無料枠も150枚までです。

月間150枚以上のFAX受信がある場合は、受信が無制限で無料のサービスなどを選ぶのがオススメです。

無料トライアル中も料金発生の可能性がある

無料トライアル中だからといって、どれだけ使っても無料なわけではありません。

150枚を超えて送信・受信した場合は、10円/ページの料金が発生します。


口コミ

口コミ1

コストパフォーマンスとトータルのランニングコストを考えると、eFaxがいちばん安かったので気に入って使っています。受信が無料というところは多いですが、送信が月に150枚まで無料というのがすごいと思います。

口コミ2

eFaxはスマホ対応だし便利だと思います。自分は営業職なので、パソコンだけではなくスマホで送受信ができるのでとても助かっています。ただ、たいして使わない月でも月額料金が発生するのがもったいないです。

口コミ3

これまでリースしていたFAX機をやめてeFaxに乗り換えたら、リース代が0円になり、FAXにかかっていた電話代も要らなくなりました。トナーや紙などの消耗品代も合わせると、60%ほどのコストが削減でき、導入した甲斐がありました。

口コミ4

インターネットFAXサービスはFAX番号がIP電話の050になってしまうところが気になっていました。でもeFaxは、日本国内の市外局番が設定でき、相手からは普通のFAXとして扱ってもらえるので、使ってみることにしました。

口コミ5

初めてのインターネットFAXということで不安もありましたが、1ヵ月お試ししてみて、明らかにこちらのほうが効率が良く、紙も無駄にならないと判断しました。実際、切り替えて良かったですし、これまで紙で受信していたのがバカみたいです。FAX受信用の機器を置くのもナンセンス。オフィスも少しすっきりしました。

「30日間無料 ※15日に登録したら翌月14日まで使用できます」